→ 現在、交通事故により自賠責保険および任意保険で治療中の方は、こちらの「交通事故治療専門サイト」をご覧ください。

交通事故=むち打ちといっても過言ではないほど、
むち打ちの症状に悩まされている方は多いです。
そして、むち打ちの症状で首の痛みと同じくらい多い症状が頭痛なのです!
道後はり灸接骨院は、年間300名を超えるむち打ち症の患者様の治療を行っています。
そのうち約200名がむち打ち症からの難治性の頭痛を抱えています。
通常は一生治らないとも言われる、むち打ち症からの頭痛を、
当院は90%以上の確率で完治させています。(改善を含めば98%)

→ 現在、交通事故により自賠責保険および任意保険で治療中の方は、こちらの「交通事故治療専門サイト」をご覧ください。

当院は東京にある複数のモデルプロダクションと 美容鍼灸の治療契約を結んでいます。
その関係で治療スタッフは定期的に東京へ出張治療に出かけます。
その際、東京にある頭痛治療の専門治療院や有名治療院に、
取材や見学などで協力していただきました。
しかしその過程で、ひとつだけ不満に感じたことがありました。
それは、ほとんどの頭痛専門治療院が、
「痛くなったらまたいらしてください」といった、
その場かぎりの頭痛治療
を行っている現実でした。

道後はり灸接骨院の頭痛専門治療は、一時しのぎの治療ではありません。
頭痛そのものになりにくい体質改善まで視野に入れています。
それには計画治療が必須です。

私たちはこの計画治療を「頭痛体質改善プログラム」と名付けました。
☆無料で「頭痛体質改善プログラム」を作成します。
作成されたプログラムに基づいて計画治療を行います。

「頭痛体質改善プログラム」は、
東京の頭痛専門治療院の治療プログラムを叩き台としています。
これにむち打ち専門治療の知識と、
後述する池田流鍼灸術の技を組み合わせて、
約2年間の試行錯誤を経て完成いたしました。

「池田流鍼灸術」とは、旭日双光章(平成20年11月)や 厚生大臣賞(現・厚生労働大臣賞)など数多く国から受章・表彰されてきた、
東洋医学の重鎮である池田啓二氏が、長年の臨床経験から
完成させた治療技術です。
池田啓二氏は愛媛県鍼灸師会名誉会長として、
現在も現役で活躍中の治療家です。
そして当院の治療スタッフは、全員が池田流鍼灸術をマスターしています。

愛媛県立中央病院の東洋医学研究所にて、西洋医学を組み合わせた鍼灸術を学び臨床経験を積ませていただきました。その後は道後はり灸接骨院にて池田流鍼灸術をマスターし、患者様の治療や健康維持のお手伝いをさせていただいています。頭痛の治療は私の得意とする分野のひとつなので、きっとご満足いただけると思います。あなたに早く笑顔が戻りますように。

頭痛は、仕事や勉強の効率低下だけではなく、場合によれば性格まで変えてしまいます。頭痛でイライラしていれば、ちょっとした事でヒステリックになったり、後ろ向きの考えにとらわれてしまったり・・・。持っていてもデメリットばかりの頭痛に早くサヨナラして、一日も早く本当のあなたを取り戻して下さい!

頭痛に悩む人は、大都会でも地方でも同じ様に苦しんでいます。でも、これまで頭痛の専門治療は大都会にしかありませんでした。ひとつは地方では、それほどのニーズが見込めないであろうという理由があります。そして、地方の治療家の多くが、良く言えば様々な病気に対応できる「マルチプレイヤー」、悪く言えば専門治療ができない「何でも屋」になっているからだと思います。

私自身が子供の頃から頭痛持ちで、当時は珍しかったCTスキャンまで使用して頭痛の原因を調べました。結果、原因は解らず、20代の後半まで頭痛を持ったまま生きてきました。そんな私が初めて頭痛から開放されたのが、義父であり師匠である池田啓二氏の池田流鍼治術を受けた時です。たれ込めていたモヤが晴れた様で、あの感動は忘れられません。

その後も定期的に鍼灸治療を続ける事で、この10年間はまったく頭痛にならずに仕事ができています。あの時の感動を、できるだけ多くの方に体験していただきたいと思ってから10年・・・池田流鍼灸術をベースに、やっと自分自身が納得のいく「頭痛専門治療」が完成いたしました!頭痛に悩む愛媛の皆さん、ぜひ道後はり灸接骨院の「頭痛専門治療」を試してみて下さい。

最後に、愛媛から頭痛に悩む方をひとりでも少なくしたいという私の考えに賛同し、厳しい技術指導をクリアしてくれた治療スタッフの皆さん、本当に感謝しています。

「標本同治」これは東洋医学独特の考えで、現在苦しんでいる症状と将来起こる可能性のある原因を、同時に治療していくといった意味を持ちます。

道後はり灸接骨院の頭痛専門治療は、この標本同治の考えをもとに行います。
つまり、今あなたを苦しめている頭痛を治し、同時に頭痛になりにくい体質改善もさせていただくという事です。

東洋医学系の治療院では当たり前の様に言われている言葉ですが、実行するには非常に高いレベルの治療技術が必要です。
国家資格を習得後、池田流鍼灸術をマスターし、さらに5年以上の臨床経験を積んだ者のみが道後はり灸接骨院の頭痛専門治療のメインスタッフとして、あなたの頭痛を治療いたします。

寒い冬・梅雨・台風・季節の変わり目・ストレスなど、頭痛になりやすい原因は多くあります。
そして、頭痛になる度に治療を行うという方法もあります。しかしそれは、副作用や習慣性が無いだけで、頭痛の度に頭痛薬を飲むのとあまり変わりはありません。

頭痛という恐怖からの開放!それが「頭痛体質改善プログラム」

道後はり灸接骨院では肩こり・高血圧・冷え性・更年期障害などの体質的な原因も視野に入れて頭痛の治療を行います。
そして外的な頭痛の原因(気温や天気・ストレス)に負けない身体作りを最終目標といたしております。

「頭痛体質改善プログラム」は個人個人の体質や頭痛の強さによって決定いたしますので、完全にオーダーメイドの治療計画となります。

保険は使えますか?

松山市国民健康保険および松山市後期高齢者健康保険の方は1000円引きの3500円となります。(※他治療院の鍼灸治療と合わせて、月10回までご利用できます。同日に他治療院の鍼灸治療との併用はできません)

→現在、交通事故により自賠責保険及び任意保険で治療中の方は、負担金0円になる可能性がございます。こちらの「交通事故治療専門サイト」をご覧ください。

毎日通っても良いの?

薬品と違い、副作用等はございませんので、大丈夫です。
ほとんどの頭痛は1~2回の治療で治りますが、よほど酷い頭痛や、体質からの習慣性頭痛の場合は、数日間の連続治療をおすすめします。

また、頭痛体質そのものを改善し、頭痛になりにくい身体作りを目指す、「頭痛体質改善プログラム」がオススメです。

☆ご希望の方には、無料で「頭痛体質改善プログラム」を作成します。作成されたプログラムに基づいて計画治療を行います。

病院で検査した後の方がいいですか?

不安があるのでしたら、病院で検査をされた方が良いと思います。不安があれば不安そのものが頭痛を強くする可能性があるからです。

そして病院で検査後、頭痛に命の危険性がなければ、その後の治療は私たちの専門分野です。
当院の頭痛専門治療は、頭痛薬の様な副作用や習慣性が無く、安心して治療を受ける事ができます。

頭痛薬と併用してもいいですか?

当院の頭痛専門治療は頭痛薬の効果を高め、さらに副作用を減らすという嬉しい効果がございます。併用は問題ありません。
ただ、頭痛薬を常用しているのであれば、お身体の事を考えて、頭痛体質そのものを改善し、頭痛になりにくい身体作りを目指す、「頭痛体質改善プログラム」をオススメいたします。

☆ご希望の方には、無料で「頭痛体質改善プログラム」を作成します。作成されたプログラムに基づいて計画治療を行います。

子どもでも受けられるの?
もちろん受けることができます。小児鍼という治療分野があるように、副作用の無い鍼治療は、小さなお子様でも安全安心に受ける事ができます。
鍼は痛いの?
鍼に慣れている方や鍼が好きな方は、いわゆる「鍼の響き」と言われる鈍痛が好きな方が多いです。ただ、初めての方や恐怖感がある方には、痛みの少ない鍼を使用しています。鍼の種類は多数ございますので、恐怖心がある方や痛みが苦手な方はご相談ください。
鍼は使い捨てですか?
当院で使用している鍼はすべて使い捨ての鍼です。使用後は鍵付きの医療廃棄物ケースに保管され、医療廃棄物ケースは松山市に登録されてある、医療廃棄物処理業者に引き渡しています。感染等のご心配はまったくありません。
治療時間はどれくらいですか?
約50分となります。初診の方や、頭痛体質そのものを改善し、頭痛になりにくい身体作りを目指す、「頭痛体質改善プログラム」の作成をご希望の方は、10分ほど時間が長くなります。
治療の後、お風呂は入れますか?食事は?

治療後、1時間ほどでお風呂に入る事ができます。ただし好転反応が出ている場合は、2時間ほど時間をあけて、長湯はしないでください。治療効果を上げる為に、食事は1時間後に取られるのがベストです。

まれに、鍼灸治療の後は好転反応と言われる体の調整機能が働きます。
東洋医学的には〈瞑眩=めんけん〉と呼び、病が治癒する過程で、一時的に気分が悪くなったり疲れたりする現象の事を言います。鍼や灸に対する感受性が強い方に時々起こります。 基本的に瞑眩反応が起こるのは良い事で、治療効果の指標として重要視される反応です。

☆無料で「頭痛体質改善プログラム」を作成します。作成されたプログラムに基づいて計画治療を行います。